ケンブリッジ大学のたたずまい
 日本大学とケンブリッジ大学ペンブルック・カレッジとは30年以上提携関係にあり、コロナ禍以前には毎年、大学本部主催のペンブルック・カレッジ・サマースクールが実施されており、学部生60名、大学院生10名がサマースクールで研修を受けていた。わたしは引率教員として同行し、さらにキリスト教関係の自分の研究テーマでたびたびケンブリッジ大学を訪問していた。歴史学専攻のドーソン教授は、サマースクールの責任者であられ、イギリス史の専門家であり、イギリスのキリスト教の歴史等について詳しくアドバイスをいただいた。私と同い年ということから親しく交わりを持つことができた。ケンブリッジ大学を訪れるならば、各キャンパスの徒歩ツアーに参加することをお勧めしたい。少し歩き疲れたら、地元の人々に愛されているキングス・カレッジの通リの前にあるカフェ「エンティ」(おばさんの意味)でアフタヌーンティーを飲み、そしてジャムとクリーム付のスコーンを食べる。夕方になると数多くのイギリス人がパブにやってくる。「イーグル」というパブが有名で、カウンターで各種のビールを注文してテーブルに座り、ビールを飲みながら様々な話題で歓談する。見知らぬ人とでも気軽に話ができる場所がパブ、すなわちその語源ともなっているパブリックハウスであり、その地域共同体の人々の語らいに場になっている。イギリスの代表的なパブの文化である。私もパブで楽しく語らいの時を過ごす機会に恵まれた。さらにケンブリッジ市内には、規模の大きな植物園、各所に広い公園があり、そこでイギリスの庭園(イギリスはガーデニングで有名)を楽しむことができる。ケンブリッジは時を告げる教会の鐘の音、石作りの教会、一般の建物、道路の通り、中世からの歴史の町である。ケンブリッジには、ロンドンのキングクロス駅から電車に乗り、町と町の美しい牧草地帯を走り抜けて約1時間で到着する。イギリスの歴史や伝統文化と自然を学ぶことができる興味ある良き地である。

Photo Albums

2022年4月
例会
2022年3月
例会
2022年2月
例会
書庫

2022-03-18
2022-03-18
2022-03-18
2022-03-18
2022-03-18
2022-03-18
2022-03-18
2022-03-18