例会祈祷について
 3月9日に代々木青少年総合センターにて次期会長部長研修会がありました。そこで「EMC新規3本柱を推進」と目標がだされました。1.5人以上のクラブ結成 2.フェースブックを全クラブ作成 3.新ワイズカラーのクラブ設立 3番目の新ワイズカラーとは儀式のないワイズを作り新しい人たちを増やそうとの意向です。既存のクラブも儀式無しで例会をしているクラブもあります。なくすかどうかは各クラブ自身で決めて下さいとの事です。しかし伝統ある東京クラブで無くすことはどうかなとも思いました。日本にはお寺や神社がありお参りは何も違和感なく受け入れられています。どんな民族や国でも人間として不安や悩みを抱えて生きています。そしてこの思いが永遠の命、永久の世界を慕い求める形として、どの宗教でも魂の世界に通じる方法は祈りとして示しています。一般的にはメデイテーション、瞑想、座禅などとも共通しています。キリスト教は偶像を崇拝しませんので祈りはどこでも行います。東京クラブも例会で祈りを捧げますが初めての方は戸惑うかもしれませんが慣れた方もいると思います。お寺や神社のお参りはそれぞれ仕来りがありそれにのっとって受け入れています。祈りの時は自分流の祈りの仕方におきかえて祈りの時を過ごし厳粛な時間を大切に持ち続けたいと思います。

2019-06-24
2019-06-24
2019-06-30
2019-06-24
2019-06-24
2019-06-24
2019-06-24
2019-06-30
2019-06-24
2019-06-21
2019-06-24
2019-06-24