ワイズは民間の外交官!
 昨年5月ご即位された天皇陛下は、一昨年夏、皇太子殿下の時に私の母校である鳥羽商船高専にご行啓され、学校側は鳥羽藩士から身を立てられ、蘭学、航海術を研鑽された校祖近藤真琴先生の顕彰碑と戦没者慰霊碑周辺整備を始め、本館外壁、通路、教室の徹底した清掃と当日に備えてのリハーサルを行い、国旗を掲揚して伊勢市で開催された2018東海総体総合開会式ご出席後の皇太子殿下をお出迎えしました。中世の海運史をご研究されていることから、学校長と学生へ熱心にご質問をされ、予定時間を超過したとのことです。まもなく開校140年になる母校が皇室から初めてのご訪問という栄誉に浴する機会を得ましたが、太平洋戦争で鳥羽の卒業生を含め多くの外航船員が犠牲になっており、中でも横須賀・観音崎公園頂上の戦没船員慰霊碑は有名です。今年50回目の追悼式に今上陛下もご行啓されるかもしれません。3月に予定の東京クラブDBCプログラムも都内で合同例会を行い、翌日は海軍ゆかりの地・横須賀・久里浜界隈に場所を移して京都キャピタルクラブとの交流を図ります。8月にはデンマーク・オデンセで国際大会、来年は高雄でのアジア太平洋地域大会が開催され、多くのワイズメンにIBCプログラムを通じて民間外交官としての活躍が期待されます。地域大会、国際大会に参加して海外のワイズと心温まる交流をしませんか。

2019-12-15
2019-12-15
2019-12-15
2019-12-15
2019-12-15
2019-12-15
2019-12-17
2019-12-15
2020-01-03
2019-12-15