アフターコロナ
 新型コロナウィルスの沈静化が進み、新しいビジネスのあり方、そして働き方、生活の仕方、学生の勉強の仕方、あらゆる事が対応を求められ、変化が出来ないと置き去りにされる世の中となる可能性が大きくなってきました。私たちのクラブも、ネットの世界から切り離された高齢者は疎遠になりつつあります。電車やバスなどの交通機関がウィルス感染の可能性があると、利用は避けねばなりません。また3密などの規制も、緩くなるのは若者だけかもしれません。高齢者はどうしたら良いのでしょうか? 私は、教会に行きたいが電車やバスに乗れない高齢者を、時々車で迎えに行き教会に連れて行くことがあります。ワイズの対応として、高齢者が例会に参加するための工夫を考えることも大切ではないかと思います。今年は実際の例会もウェブ例会として、来れない人に皆さんの声を届けるチャレンジを試みることも良いのではないでしょうか? アフターコロナの世界は色々な生き方や考え方が問い直されてくるのではないでしょうか?